私なりのゴルフ場選びのポイント

ゴルフ場選定で、ある意味ゴルフ場以上に重視しているのがゴルフ場までのドライブルートです。ではどのようなドライブルートを高く評価するかと言えばずばり「疲れない」ということです。ラウンドを終えてクタクタになった状態での運転では、帰途のルートが渋滞する道路ばかりであったり、離合が大変な道路ばかりであったりとなれば、更に体も疲れ判断力も鈍り、最悪事故を引き起こしかねません。

従って道が広くて走りやすく、渋滞もある程度回避出来るルートを予約日当日に確保出来る場所にあるゴルフ場であるかどうか。ドライバーを兼ねる当方のようなゴルファーにとってはとても大切な視点だと思います。

2)コース以外の施設も管理が行き届いている

国内のゴルフ場は公営でなければ、大半の施設はコースのメンテナンスはしっかり行っていると思います。それだけに、コース以外の施設、例えばトイレや浴場、シューズやクラブの洗い場といった施設の管理状況の善し悪しが結果的に目立ち、それがリピートするかの評価にも繋がっています。例えばシャワーのお湯の出が大変悪かったり、トイレのロールが切れていたりすれば、ささいなこととかも知れませんが当の利用者にとっては結構重大ですし、そのせいでゴルフ場に対する心証も大きく悪化します。コース以外の施設もしっかり管理して欲しいしゴルファーはそこをしっかりみています。

3)スマイル
紳士のスポーツとは言え、堅苦しい接客だけではやはりこちらも疲れます。従業員の方々には礼節も大切ですが、茨城のゴルフ場のようなスマイルも忘れないで欲しいと願います。従って、マクドナルドではありませんが、従業員の方々笑顔で向かえてくれるゴルフ場かどうか。私的かも知れませんが特にリピートしたくなるゴルフ場として大切な評価ポイントです。